不景気.com > 不景気ニュース > H&Mが日本1号店の銀座店を閉店、オープンから10年で

H&Mが日本1号店の銀座店を閉店、オープンから10年で

H&Mが日本1号店の銀座店を閉店、オープンから10年で

スウェーデン発のファストファッション大手「H&M」は、7月16日をもって銀座店(東京都中央区)を閉店することが明らかになりました。

2008年9月にオープンした銀座店は、地上3階・地下1階の中規模店舗で、日本1号店としてオープン時には行列ができるなど人気となり、後のファストファッションブームの先駆けとなりました。

しかし、売場面積が狭く全商品の商品展示ができないことや、賃料の高止まりによる採算への影響に加え、近隣に大型商業施設の「ギンザシックス」がオープンしたことで、人の流れに変化が起きたことから、賃貸借契約の満了をもって閉店する決定に至ったようです。

H&Mは、銀座店の近隣だった東京駅店もビル建て替えに伴い閉店していました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事