不景気.com > 赤字決算 > フリービットの18年4月期は純損益5億円の赤字継続

フリービットの18年4月期は純損益5億円の赤字継続

フリービットの18年4月期は純損益5億円の赤字継続

東証1部上場でインターネットインフラサービスの「フリービット」は、2018年4月期決算短信を発表し、当期純損益が5億6700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年4月期通期連結業績:フリービット

売上高営業損益純損益
18年4月期 386億5300万円 18億5100万円 △5億6700万円
前期実績 352億2200万円 13億2100万円 △1億5000万円
次期予想 450億円 25億円 2億5000万円

売上高および営業損益は前期実績を上回ったものの、スマートフォン端末における新機種の販売開始に伴い、旧機種の販売終了および商品評価損として1億5200万円を計上したほか、子会社「医療情報基盤」の事業撤退引当金繰入額として1億300万円、子会社「フルスピード」の減損損失として2億900万円の特別損失を計上したことから、純損益は赤字継続となりました。

2018年4月期決算短信:フリービット

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事