不景気.com > 赤字決算 > 精養軒の18年1月期は営業損益700万円の赤字継続

精養軒の18年1月期は営業損益700万円の赤字継続

精養軒の18年1月期は営業損益700万円の赤字継続

ジャスダック上場で上野精養軒などのレストランを展開する「精養軒」は、2018年1月期決算短信を発表し、当期営業損益が700万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年1月期通期個別業績:精養軒

売上高営業損益純損益
18年1月期 32億5100万円 △700万円 1億200万円
前期実績 29億9500万円 △2500万円 △1700万円
次期予想 33億5000万円 7000万円 4000万円

上野動物園における赤ちゃんパンダの誕生や、東京都美術館店の再受託・運営などで売上高は増収となったものの、人手不足に伴う積極的な採用活動や研修実施など、人件費をはじめとする費用の増加が影響し、営業損益は赤字継続となりました。

2018年1月期決算短信:精養軒

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事