不景気.com > 赤字決算 > フィールズの18年3月期は66億円の最終赤字へ、風適法影響

フィールズの18年3月期は66億円の最終赤字へ、風適法影響

フィールズの18年3月期は66億円の最終赤字へ、風適法影響

東証1部上場で遊技機企画・開発の「フィールズ」は、2018年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が66億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年3月期通期連結業績予想:フィールズ

売上高営業損益純損益
前回予想 820億円~
850億円
10億円~
20億円
0~
10億円
今回予想 625億円 △60億円 △66億円
前期実績 766億6800万円 △53億7400万円 △124億8300万円

2月1日付で風適法の規則改正が施行されたことに伴い、第4四半期において販売を予定していた大型タイトルなど複数機種について、型式試験の結果が公表されておらず、今期中の売上計上が困難となったことから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:フィールズ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事