不景気.com > 不景気ニュース > 近鉄百貨店が商業施設「四日市スターアイランド」の運営撤退

近鉄百貨店が商業施設「四日市スターアイランド」の運営撤退

近鉄百貨店が商業施設「四日市スターアイランド」の運営撤退

東証1部上場の百貨店「近鉄百貨店」は、2020年2月末をもって三重県四日市市の商業施設「四日市スターアイランド」の運営から撤退することが明らかになりました。

1988年に開業したスターアイランドは、近鉄四日市駅前に立地する地上5階建てのファッションビルで、主に若者をターゲットとして衣料品・服飾雑貨・靴・アウトドア用品店などがテナントとして入店していました。

しかし、近隣への大型ショッピングモールの進出などで業績が悪化すると、2012年には多額の費用を投じて改装するなど収益改善に努めたものの、その後も周辺施設との競争激化で業績低迷が続いたため、賃貸借契約が満了する2020年2月末をもって撤退する決定に至ったようです。

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事