不景気.com > 不景気ニュース > 高島屋が「上海高島屋」の閉店を撤回、一転し営業継続へ

高島屋が「上海高島屋」の閉店を撤回、一転し営業継続へ

高島屋が「上海高島屋」の閉店を撤回、一転し営業継続へ

東証1部上場の百貨店大手「高島屋」は、6月25日付で公表していた「上海高島屋」(中国・上海市)の閉店について、当初予定していた8月25日の閉店日以降も営業を継続すると発表しました。

2009年に子会社の「上海高島屋百貨」(中国・上海市)を設立し、本格的な日本型百貨店の実現を目指して上海高島屋を開業したものの、業態間競争の激化や隣地商業開発の遅延・変更により、開業以来赤字が続いたことから、2019年8月25日をもって閉店すると発表していました。

しかし、営業継続の条件について、家主からの支援や上海市・長寧区の協力により、事業採算性が大きく改善する見通しとなったため、一転して営業継続を決定したようです。

海外連結子会社の清算の中止に関するお知らせ:高島屋

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事