不景気.com > 不景気ニュース > 高島屋が「上海高島屋」を8月25日で閉店、黒字化できず

高島屋が「上海高島屋」を8月25日で閉店、黒字化できず

高島屋が「上海高島屋」を8月25日で閉店、黒字化できず

東証1部上場の百貨店大手「高島屋」は、中国・上海市で運営する「上海高島屋」を2019年8月25日で閉店すると発表しました。

2009年に子会社「上海高島屋百貨」(中国・上海市)を設立し、本格的な日本型百貨店の実現を目指し「上海高島屋」を開業したものの、業態間競争の激化や隣地商業開発の遅延・変更により、開業以来赤字が続くなど業績が低迷していました。

また、米中間貿易摩擦による経済停滞や、それに伴う個人消費の落ち込みなどから収益改善が見込めないため、営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、店舗の閉鎖および子会社の解散・清算に伴い、20~30億円の損失が発生する可能性があるとのことです。

海外連結子会社の清算に関するお知らせ:高島屋

「不景気ニュース」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事