不景気.com > 赤字決算 > ライトオンの19年8月期は53億円の最終赤字へ、GWも不振

ライトオンの19年8月期は53億円の最終赤字へ、GWも不振

ライトオンの19年8月期は53億円の最終赤字へ、GWも不振

東証1部上場でカジュアル衣料品販売の「ライトオン」は、2019年8月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が53億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年8月期通期連結業績予想:ライトオン

売上高営業損益純損益
前回予想 770億円 1億円 △16億5000万円
今回予想 745億円 △26億円 △53億円
前期実績 797億9800万円 12億200万円 4億5700万円

最大商戦となる年末年始やゴールデンウィークの不振をはじめ、販売低迷による売上高の減少で業績が悪化したため、営業損益・純損益ともに赤字見通しとなりました。

そのため、取引金融機関との間で規定する財務制限条項のうち、「単体の損益計算書上において、2半期連続して経常損失を計上しないこと。」に抵触する見込みとなりました。なお、関係する金融機関に対しては、期限の利益の喪失に関わる条項を適用することなく、契約を継続するよう申し入れているとのことです。

業績予想の修正に関するお知らせ:ライトオン

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事