不景気.com > 赤字決算 > JR北海道の20年第1四半期は91億円の営業赤字、修繕費

JR北海道の20年第1四半期は91億円の営業赤字、修繕費

JR北海道の20年第1四半期は91億円の営業赤字、修繕費

JR北海道は、2020年3月期第1四半期連結決算を発表し、四半期営業損益が91億円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2020年3月期第1四半期連結業績:JR北海道

営業収益営業損益純損益
2020年3月期(1Q) 403億円 △91億円 △10億円
前年同期 402億円 △92億円 0
通期予想 1727億円 △391億円 17億円

営業収益では、大型連休の影響などで運輸収入やホテル業が増収となった一方、小売業における不採算店舗の閉鎖が減収要因となりました。利益面では、運輸業における修繕費の増加や、低金利の影響による運用収益の減少などから、営業損益・純損益ともに赤字となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2020年3月期第1四半期連結決算:JR北海道

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事