不景気.com > 国内リストラ > 富士通フロンテックが早期退職優遇制度による100名の削減へ

富士通フロンテックが早期退職優遇制度による100名の削減へ

富士通フロンテックが早期退職優遇制度による100名の削減へ

東証2部上場でATMやPOS端末などを製造する「富士通フロンテック」は、早期退職優遇制度による100名の人員削減を明らかにしました。

コスト構造改革の一環として、プロダクト開発・製造・調達体制の再編や不採算事業の見直しを進める方針で、それに伴い人員の再配置を行うほか、国内従業員の一部を対象として早期退職優遇制度による人員削減を実施する予定です。

なお、この施策に伴い退職特別加算金などの費用を見込むものの、募集結果が未確定なため、確定次第発表するとのことです。

コスト構造改革に伴うリソースシフトの実施について:富士通フロンテック

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事