不景気.com > 赤字決算 > アルデプロの19年第3四半期は24億円の最終赤字、通期未定

アルデプロの19年第3四半期は24億円の最終赤字、通期未定

アルデプロの19年第3四半期は24億円の最終赤字、通期未定

東証2部上場で中古不動産の再生・販売を手掛ける「アルデプロ」は、2019年7月期第3四半期決算短信を発表し、四半期純損益が24億8800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年7月期第3四半期連結業績:アルデプロ

売上高営業損益純損益
2019年7月期(3Q) 151億9500万円 △5億1900万円 △24億8800万円
前年同期 110億1700万円 12億7200万円 △2億8800万円
通期予想 260億円 15億円 未定

東京都中央区に所在する物件の販売用不動産信託受益権の売却で損失を計上したことや、営業外費用の支払利息が想定よりも増加したため、営業損益・純損益ともに赤字となりました。また、通期業績については純損益を未定に修正しました。

2019年7月期第3四半期決算短信:アルデプロ

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事