不景気.com > 赤字決算 > 東洋紡の19年3月期は6億円の最終赤字に転落、火災損失

東洋紡の19年3月期は6億円の最終赤字に転落、火災損失

東洋紡の19年3月期は6億円の最終赤字に転落、火災損失

東証1部上場の繊維製品大手「東洋紡」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が6億300万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績:東洋紡

売上高営業損益純損益
19年3月期 3366億9800万円 217億2700万円 △6億300万円
前期実績 3311億4800万円 239億2300万円 130億4400万円
次期予想 3500億円 220億円 170億円

販売数量は堅調に推移したものの、原燃料価格や物流コストの高騰が利益を圧迫したことに加え、火災事故によりエアバッグ用原糸の製造設備などが焼失したことで、代替品の調達にかかる費用などとして138億円の特別損失を計上したため、純損益は赤字転落となりました。

2019年3月期決算短信:東洋紡

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事