不景気.com > 赤字決算 > スルガ銀行の19年3月期は971億円の赤字転落、シェアハウス

スルガ銀行の19年3月期は971億円の赤字転落、シェアハウス

スルガ銀行の19年3月期は971億円の赤字転落、シェアハウス

東証1部上場の地方銀行「スルガ銀行」は、2019年3月期決算短信を発表し、当期純損益が971億4600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績:スルガ銀行

経常収益経常損益純損益
19年3月期 1396億3500万円 △743億4200万円 △971億4600万円
前期実績 1562億7800万円 105億2500万円 69億8800万円
次期予想 未定 160億円 105億円

審査書類の改ざんなどの不適切な行為が明らかになったシェアハウス関連融資などについて、貸倒引当金や不良債権処理費用の大幅な増加により、経常損益・純損益ともに赤字転落となりました。また、「新生銀行」および家電量販店の「ノジマ」との業務提携で基本合意したことも併せて明らかにしました。

2019年3月期決算短信:スルガ銀行

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事