不景気.com > 国内倒産 > クラフト用品販売の「サンヒット」が弁護士一任、「craf」を展開

クラフト用品販売の「サンヒット」が弁護士一任、「craf」を展開

クラフト用品販売の「サンヒット」が弁護士一任、「craf」を展開

信用調査会社の帝国データバンクによると、埼玉県八潮市に本拠を置くクラフト用品企画・販売の「株式会社サンヒット」は、5月7日付で事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1986年に創業の同社は、クラフト用品や裁縫用品の企画・卸を主力に事業を展開するほか、「craf」などの店名でクラフトショップを展開し、現在は東京・二子玉川と茨城県つくば市、それに名古屋市の3店舗を運営していました。また、中国・上海に子会社を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、多額の借入金が資金繰りを逼迫すると、今年に入り決済難に陥るなど信用が失墜したため、単独での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。今後は、事業継続を目指し各方面と協議を進めていく方針です。

サンヒット、事後処理を弁護士に一任(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

(2019年5月20日追記):同社は、5月14日付で東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は約88億円の見込みです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事