不景気.com > 赤字決算 > JR四国の19年3月期は114億円の営業赤字、過去最悪

JR四国の19年3月期は114億円の営業赤字、過去最悪

JR四国の19年3月期は114億円の営業赤字、過去最悪

JR四国は、2019年3月期連結決算を発表し、当期営業損益が114億円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績:JR四国

営業収益営業損益純損益
19年3月期 498億円 △114億円 8億円
前期実績 513億円 △99億円 3億円
次期予想 502億円 △112億円 4億円

2018年夏に西日本を襲った豪雨や台風の影響により、鉄道施設が甚大な被害を受けたことで、列車の長期運休を余儀なくされたことから、営業損益は決算の公表を始めた2000年3月期以降で最悪の数字となりました。

2018年度決算:JR四国

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事