不景気.com > 赤字決算 > JR北海道の19年3月期は418億円の営業赤字、最悪更新

JR北海道の19年3月期は418億円の営業赤字、最悪更新

JR北海道の19年3月期は418億円の営業赤字、最悪更新

JR北海道は、2019年3月期決算短信を発表し、当期営業損益が418億円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績:JR北海道

営業収益営業損益純損益
19年3月期 1710億円 △418億円 △179億円
前期実績 1737億円 △416億円 △87億円
次期予想 1727億円 △391億円 17億円

2018年9月に発生した台風21号および北海道胆振東部地震の影響により、鉄道運輸収入が17億円減少し、バス代行経費や復旧工事などの費用として5億円を計上したほか、札沼線(北海道医療大学~新十津川)の廃線に伴う費用として約30億円の特別損失を計上したため、営業損益・純損益ともに過去最悪の結果となりました。

平成30年度決算:JR北海道

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事