不景気.com > 国内倒産 > 映像制作の「イメージフィールド」が民事再生、負債10億円

映像制作の「イメージフィールド」が民事再生、負債10億円

映像制作の「イメージフィールド」が民事再生、負債10億円

東京都新宿区に本拠を置く映像制作の「イメージフィールド株式会社」は、5月15日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2002年に設立の同社は、テレビドラマや映画・CM制作を主力に事業を展開するほか、国内外のロケーションコーディネートやイベントの企画などを手掛け、特にテレビドラマでは「三匹のおっさん」「逃げるは恥だが役に立つ」「マジすか学園」などの制作実績を有し、業界では名高い制作会社として知られていました。

しかし、一部の大型案件などで想定外の費用を要したことから、資金繰りが急速に悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約10億円の見通しです。

なお、ジャスダックに上場する「KeyHolder」の子会社で映像制作を手掛ける「フーリンラージ」は、同社との間でスポンサー支援に関する基本合意書を締結したと発表しました。

スポンサー支援に関する基本合意書の締結に関するお知らせ:KeyHolder

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事