不景気.com > 海外リストラ > 米自動車大手「フォード」が7000名の人員削減へ

米自動車大手「フォード」が7000名の人員削減へ

米自動車大手「フォード」が7000名の人員削減へ

アメリカの自動車メーカー「フォード・モーター」は、全従業員の約1割に相当する7000名の人員削減を行うと発表しました。

工場労働者を除く全世界の従業員が対象で、そのうちアメリカ国内で約2300名、海外で約4700名を削減する見込みです。中国での販売が急減するなど事業環境が悪化しており、抜本的なコスト削減が必要と判断し今回の措置に至ったようです。

フォードは、2016年末に日本市場から撤退したほか、オーストラリアにおける自動車生産の終了、欧州における人員削減や工場閉鎖、南米における商業トラック事業の撤退や工場閉鎖、ロシアにおける乗用車市場から撤退など、世界的な事業の見直しを進めています。

「海外リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事