不景気.com > 国内倒産 > 秋葉原の鉄道模型店「F&MOKEI」が破産申請、負債2億円

秋葉原の鉄道模型店「F&MOKEI」が破産申請、負債2億円

秋葉原の鉄道模型店「F&MOKEI」が破産申請、負債2億円

東京都千代田区外神田に本拠を置く鉄道模型販売の「F&MOKEI株式会社」は、4月2日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

2009年に設立の同社は、鉄道模型や関連部品・模型工具の輸入・販売を主力に事業を展開し、東京・秋葉原に鉄道模型の小売店「F MODELS」と、レンタルレイアウト(鉄道模型を走らせるためのスペース・ジオラマ)の「8BANSEN」を運営していました。

しかし、近年は売上の伸び悩みに加え、レンタルレイアウトの設置をはじめとする設備投資が負担となり資金繰りが悪化し、支払いの不調により仕入れができない状態に陥ったため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2億円の見通しです。

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事