不景気.com > 赤字決算 > 石垣食品の19年3月期は2億円の赤字へ、麦茶・珍味不振で

石垣食品の19年3月期は2億円の赤字へ、麦茶・珍味不振で

石垣食品の19年3月期は2億円の赤字へ、麦茶・珍味不振で

ジャスダック上場で麦茶製造の「石垣食品」は、2019年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が2億3000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年3月期通期連結業績予想:石垣食品

売上高営業損益純損益
前回予想 30億5900万円 4600万円 6500万円
今回予想 27億2700万円 △2億円 △2億3000万円
前期実績 13億8900万円 1600万円 △9700万円

初夏の天候不順や競争激化に伴う飲料事業の不振に加え、ビーフジャーキーをはじめとする珍味事業の減収も重なり、売上高は前回予想を下回る見込みです。また、インターネット通販事業における販促費や発送費用の増加に伴い採算も悪化したため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:石垣食品

「赤字決算」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事