不景気.com > 国内リストラ > メディカル・データ・ビジョンが化粧品子会社の全事業を廃止

メディカル・データ・ビジョンが化粧品子会社の全事業を廃止

メディカル・データ・ビジョンが化粧品子会社の全事業を廃止

東証1部上場で医療機関・健康分野向けICTソリューションを提供する「メディカル・データ・ビジョン」は、100%出資子会社「MDVコンシューマー・ヘルスケア」(東京都千代田区)の全事業を廃止すると発表しました。

2017年に設立の同子会社は、基礎化粧品や医薬品の製造・販売を主力に事業を展開しているものの、2017年7月に販売を開始したスキンケアシリーズ「KISOU」の販売計画が遅れたことから、商品評価損として1億3300万円を計上するなど業績が悪化しており、今後の収益改善も困難と判断し今回の決定に至ったようです。

事業廃止日は2019年4月30日を予定しており、事業廃止後は同子会社を吸収合併する方針です。

当社連結子会社の事業の全部の廃止のお知らせ:メディカル・データ・ビジョン

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事