不景気.com > 国内倒産 > 沖縄のゴーヤ関連商品開発「水耕八重岳」が破産申請へ

沖縄のゴーヤ関連商品開発「水耕八重岳」が破産申請へ

沖縄のゴーヤ関連商品開発「水耕八重岳」が破産申請へ

沖縄タイムス(電子版)が伝えたところによると、沖縄県名護市に本拠を置く健康食品・加工食品製造の「有限会社水耕八重岳」と関連会社の「有限会社ゴーヤーパーク」は、11月30日付で事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1990年に創業の水耕八重岳は、ゴーヤ茶や乾燥ゴーヤなどゴーヤ関連商品の開発・製造を主力に事業を展開し、関連会社のゴーヤーパークは、ゴーヤの展示や栽培方法の紹介・関連商品の販売などを行うゴーヤのテーマパークを運営してきたものの、販売不振などの影響で業績が悪化していました。

2社合計の負債総額は約4億円の見通しです。

水耕八重岳が破産/関連会社ゴーヤーパークも/販売不振 | 沖縄タイムス

関連記事

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事