不景気.com > 企業不況 > 東京衡機がデータセンター子会社「テークステレコム」を解散

東京衡機がデータセンター子会社「テークステレコム」を解散

東京衡機がデータセンター子会社「テークステレコム」を解散

東証2部上場の試験機メーカー「東京衡機」は、東京都千代田区に本拠を置く100%出資子会社の「テークステレコム」(旧商号:株式会社アジアビーアンドアールネットワーク)を解散および清算すると発表しました。

2000年に設立のテークステレコムは、2003年に東京衡機の傘下に入ると、2007年に中国遼寧省の子会社を通じデータセンター事業を開始していました。

しかし、2010年5月に同事業に係る業務提携先との提携を解消したことに伴い、現在は事業を休止しており、将来的にも子会社として活用する見込みがないことから今回の措置に至ったようです。

今後は、11月30日に開催される同子会社の臨時株主総会にて解散を決議し、2019年2月中旬をめどに清算が結了する予定です。

特定子会社の解散および清算に関するお知らせ:東京衡機

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事