不景気.com > 企業不況 > SAMURAI&J PARTNERSが子会社2社を解散、特別清算へ

SAMURAI&J PARTNERSが子会社2社を解散、特別清算へ

SAMURAI&J PARTNERSが子会社2社を解散、特別清算へ

ジャスダック上場でITサービスや金融事業を手掛ける「SAMURAI&J PARTNERS」は、100%出資子会社の「DDインベストメント」(東京都港区)と「SAMURAI CAPITAL SINGAPORE」(シンガポール)を解散および清算すると発表しました。

2006年に設立のDDインベストメントは、ITネットワークのコンサルティング業務を目的として設立し、その後は投資業務を中心に事業を行っているものの、債務超過に陥るなど業績が悪化しているため、6月中旬にも特別清算を申請する予定です。

また、2018年に設立のSAMURAI CAPITAL SINGAPOREは、海外マーケットにおける投資事業や仮想通貨関連事業を目的として設立したものの、仮想通貨の市況低迷などで事業の立ち上げに至っておらず、現状での会社存続は困難と判断し今回の措置となったようです。

連結子会社2社の解散および清算に関するお知らせ:SAMURAI&J PARTNERS

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事