不景気.com > 赤字決算 > ストリームの19年1月期は5800万円の最終赤字へ、価格競争で

ストリームの19年1月期は5800万円の最終赤字へ、価格競争で

ストリームの19年1月期は5800万円の最終赤字へ、価格競争で

東証2部上場でインターネット通販サイトの「ECカレント」を運営する「ストリーム」は、2019年1月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が5800万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2019年1月期通期連結業績予想:ストリーム

売上高営業損益純損益
前回予想 254億700万円 2億700万円 1億2200万円
今回予想 227億5600万円 2200万円 △5800万円
前期実績 224億3000万円 9500万円 1600万円

競合他社との価格競争に伴う対策費用の発生や、滞留在庫の処分に伴う粗利益の低下に加え、外部のネットモールへの出店に伴う広告宣伝費や荷造発送費の増加も重なり、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ストリーム

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事