不景気.com > 買収合併 > フージャースHDが破綻した「日本アイコム」の支援スポンサーへ

フージャースHDが破綻した「日本アイコム」の支援スポンサーへ

フージャースHDが破綻した「日本アイコム」の支援スポンサーへ

東証1部上場の不動産業「フージャースホールディングス」は、9月5日付で東京地方裁判所より民事再生手続の開始決定を受けた「日本アイコム」(広島県広島市)との間で、事業再生支援を目的とする事業譲受契約を締結したと発表しました。

2002年に設立の日本アイコムは、自社のマンションブランド「クラース」シリーズの開発・分譲・販売を主力に事業を展開するほか、土地・マンション・戸建など不動産の売買・仲介や、スポーツ事業としてフットサルコートの運営・管理も手掛けていました。

しかし、工期の遅れや建設資材・外注費の高騰で業績が悪化すると、開発資金などによる借入金が資金繰りを逼迫したため、約75億円の負債を抱え民事再生法の適用を申請していました。

フージャースは、この事業譲受を機に、日本アイコムが主力とする中国・四国エリアへの展開を強化する方針です。

日本アイコムの民事再生支援に関するお知らせ:フージャースホールディングス

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事