不景気.com > 国内倒産 > アニメ制作の「プロダクションアイムズ」が弁護士一任、破産へ

アニメ制作の「プロダクションアイムズ」が弁護士一任、破産へ

アニメ制作の「プロダクションアイムズ」が弁護士一任、破産へ

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都練馬区に本拠を置くアニメ制作の「株式会社プロダクションアイムズ」は、6月7日付で債務整理を弁護士に一任したことが明らかになりました。今後は破産申請を視野に整理を進める見込みです。

2013年に設立の同社は、テレビ・劇場用アニメの企画・制作を主力に事業を展開し、主な作品として「いなり、こんこん、恋いろは。」や「ハイスクール・フリート」などを手掛けていました。

しかし、人件費や下請業者への支払いなど制作費用が大きな負担となり、低採算が続くなど業績は悪化し、一部の制作スタジオを閉鎖するなどリストラ策を実施し生き残りを目指したものの、売上もジリ貧となるなか、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事