不景気.com > 国内倒産 > 東京・練馬のアニメ制作「プロダクションアイムズ」に破産決定

東京・練馬のアニメ制作「プロダクションアイムズ」に破産決定

東京・練馬のアニメ制作「プロダクションアイムズ」に破産決定

今年6月7日付で債務整理を弁護士に一任したことを既報のアニメ制作業「株式会社プロダクションアイムズ」(東京都練馬区)は、10月3日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2013年に設立の同社は、「いなり、こんこん、恋いろは。」や「ハイスクール・フリート」などテレビ・劇場用アニメの企画・制作を主力に事業を展開していたものの、人件費や外注費などの制作費用が重く、一部スタジオを閉鎖するなどのコスト削減も実らず、事業継続を断念していました。

事件番号は平成30年(フ)第6880号で、破産債権の届出期間は11月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は2019年2月5日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事