不景気.com > 赤字決算 > ボルテージの18年6月期は14億円の最終赤字へ、売上減

ボルテージの18年6月期は14億円の最終赤字へ、売上減

ボルテージの18年6月期は14億円の最終赤字へ、売上減

東証1部上場でモバイルコンテンツ制作の「ボルテージ」は、2018年6月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が14億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2018年6月期通期連結業績予想:ボルテージ

売上高営業損益純損益
前回予想 80億円 △9億円 △7億5000万円
今回予想 73億円 △11億円 △14億円
前期実績 88億2000万円 1億4100万円 2400万円

主力の日本語女性向けコンテンツが引き続き不振だったことから、売上高は計画を下回る見込みで、また、繰延税金資産の取り崩しとして1億4300万円の法人税等調整額を計上するため、純損益は赤字幅が拡大する見込みとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ボルテージ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事