不景気.com > 不景気ニュース > 丸井今井が札幌本店の南館を8月に閉店、一条館に統合

丸井今井が札幌本店の南館を8月に閉店、一条館に統合

丸井今井が札幌本店の南館を8月に閉店、一条館に統合

三越伊勢丹ホールディングス傘下の「札幌丸井三越」は、運営する「丸井今井札幌本店」の南館について、8月26日をもって営業終了すると発表しました。

地上7階・地下2階建の南館は、家具・学生服・文具などを扱うほか、5階には北海道に本拠を置くプロスポーツのオフィシャルショップや、4階以下には大手書店がテナントとして入店しているものの、今年10月をもって建物所有者との賃貸借契約が満了することから、契約を更新せず8月での営業終了となりました。

なお、取り扱い商品などについては、8月29日より斜向かいの一条館にて移転リニューアルする予定です。また、テナントとして入店している書店は、建物所有者と新たな賃貸借契約を結び、同じフロアで営業を継続する予定です。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事