不景気.com > 赤字決算 > ミサワの18年1月期は純損益3億円の赤字継続、unico展開

ミサワの18年1月期は純損益3億円の赤字継続、unico展開

ミサワの18年1月期は純損益3億円の赤字継続、unico展開

東証1部上場で家具・雑貨店「unico」を展開する「ミサワ」は、2018年1月期決算短信を発表し、当期純損益が3億1800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2018年1月期通期連結業績:ミサワ

売上高営業損益純損益
18年1月期 91億9500万円 △8300万円 △3億1800万円
前期実績 81億4700万円 △1億7900万円 △4億1600万円
次期予想 98億3400万円 2億500万円 9300万円

前期に立ち上げた新ブランド「unico loom」について、売上の不振や繁忙期における欠品、熟練販売員の不足や新人販売員の育成の遅れにより業績が悪化しているほか、店舗数の拡大に伴うコストの増加が利益を圧迫したため、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

2018年1月期決算短信:ミサワ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事