不景気.com > 不景気ニュース > 韓国最大の「ヒュンダイ自動車」が日本市場から撤退

韓国最大の「ヒュンダイ自動車」が日本市場から撤退

韓国最大の「ヒュンダイ自動車」が日本市場から撤退

韓国最大の自動車メーカー「ヒュンダイ」は、売上の伸び悩みを理由として、日本市場での乗用車販売から撤退することを明らかにしました。

年内をめどに、現在販売しているコンパクトカーや高級セダン、SUVなど乗用車4車種の販売を終了し、今後は商用バス「ユニバース」の販売と、アフターサービスのみを行う方針。

他輸入車に比べ相対的に価格は安かったものの、信頼性や安全面の懸念からブランドイメージが根付かず、2008年の年間売上台数は501台にとどまるなど業績が悪化しているため、今回の決定に至った模様。

ヒュンダイ モーター ジャパン株式会社

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事