不景気.com > 海外リストラ > 記事リスト2
米「ゴープロ」がドローン事業から撤退、人員削減も アメリカのウェアラブルカメラメーカー「ゴープロ」(GoPro)は、ドローン事業から撤退すると発表しました。 同社は、2016年10月に「カルマ」の製品名でドローン事業に参入したものの、競合する中国の大手メーカーに比べ高値なことや、発売直後に ...記事全文 (2018/1/ 9)
リクルートが東南アジアのオンライン旅行代理事業から撤退 東証1部上場の情報サービス大手「リクルートホールディングス」は、東南アジアの現地子会社を通じて行っているオンライン旅行代理事業から撤退すると発表しました。 対象となるのは、フィリピンの子会社「Travel Book Philippines」 ...記事全文 (2018/1/ 5)
双葉電子工業が蛍光表示管の生産拠点を集約、台湾撤退 東証1部上場で蛍光表示管やラジコン機器製造の「双葉電子工業」は、蛍光表示管の生産拠点について、台湾子会社での生産を終了し、フィリピン工場に集約すると発表しました。 同社では、2017年6月末をもって国内における蛍光表示管の生産を終了し、台湾 ...記事全文 (2017/12/25)
米ゼネラル・エレクトリックが電力関連部門で12000名を削減 アメリカの大手企業「ゼネラル・エレクトリック」(GE)は、電力関連機器を手掛ける事業部門の「GEパワー」において、1万2000名の人員削減を行うと発表しました。 対象となるのは全世界の従業員で、削減数は全従業員5万5000名の約22%に相当 ...記事全文 (2017/12/ 8)
オンキヨーが中国の生産拠点再編、子会社での生産終了 ジャスダック上場の音響機器メーカー「オンキヨー」は、中国子会社「上海安橋電子」(上海)での生産を終了すると発表しました。 2000年に設立の上海安橋電子は、スピーカーユニットの製造を手掛けているものの、市場環境の変化や人件費の高騰などから、 ...記事全文 (2017/11/29)
独シーメンスが6900名の人員削減へ、半数はドイツ国内 ドイツの重電大手「シーメンス」は、全従業員の約2%に相当する6900名の人員削減を明らかにしました。 対象となるのは、主に火力発電に関連するパワー&ガス部門で、削減のおよそ半数はドイツ国内で実施し、ゲルリッツとライプチヒの拠点も閉鎖する予定 ...記事全文 (2017/11/20)
コーセーが中国での化粧品生産から撤退、生産子会社を譲渡 東証1部上場の化粧品大手「コーセー」は、中国の生産子会社「高絲化粧品」の全持分を「日本コルマーホールディングス」に譲渡し、中国における化粧品の生産から撤退すると発表しました。 1988年に同子会社を設立し、中国市場における現地ブランド品の生 ...記事全文 (2017/11/ 1)
ニコンが中国のデジカメ工場を閉鎖、スマホ台頭で市場縮小 東証1部上場の光学機器大手「ニコン」は、中国子会社「Nikon Imaging China」(中国・江蘇省)の操業を停止し、工場を閉鎖すると発表しました。 2002年に設立の同子会社は、デジタルカメラおよびカメラ用ユニットの製造を手掛けてい ...記事全文 (2017/10/30)
英防衛大手「BAEシステムズ」が1925名の削減へ イギリスに本拠を置く防衛・航空関連企業の「BAEシステムズ」は、イギリス国内において1925名の人員削減を実施すると発表しました。 主力戦闘機の受注が想定通りに進んでいないことから、軍用機部門において1400名を削減するほか、海軍機部門にお ...記事全文 (2017/10/14)
トヨタが豪州での自動車生産を終了、54年の歴史に幕 トヨタ自動車のオーストラリア法人「トヨタ・モーター・コーポレーション・オーストラリア」は、10月3日付でオーストラリア国内での自動車生産を終了しました。 生産拠点のアルトナ工場では、従業員や関係者など約3000人が集まり生産終了の式典が開催 ...記事全文 (2017/10/ 3)
フューチャーベンチャーキャピタルが米コワーキング事業から撤退 ジャスダック上場の投資会社「フューチャーベンチャーキャピタル」は、アメリカの子会社「FVC Americas」が運営しているコワーキング(共有オフィス)施設事業から撤退すると発表しました。 他事業者から運営を引き継ぐかたちで、2017年1月 ...記事全文 (2017/9/27)
米ギャップが不採算200店舗を閉鎖へ、バナリパ・ギャップ対象 アメリカのアパレル大手「ギャップ」は、今後3年間をめどに不採算の約200店舗を閉鎖すると発表しました。 対象となるのは、主力ブランドの「ギャップ」と、同社では比較的に高価格帯となる「バナナ・リパブリック」ブランドで、消費者の嗜好変化などから ...記事全文 (2017/9/ 7)
ブロック玩具の「レゴ」が1400名の人員削減へ、約8%相当 デンマークのブロック玩具メーカー「レゴグループ」は、2017年末をめどに1400名の人員削減を実施すると発表しました。 対象となるのはデンマーク本社をはじめ、主要オフィスを構えるアメリカ・イギリス・中国・シンガポールを含む全世界の従業員で、 ...記事全文 (2017/9/ 6)
ヤマトインターナショナルが上海工場を閉鎖、人件費高騰で 東証1部上場のアパレルメーカー「ヤマトインターナショナル」は、中国子会社「上海雅瑪都時装」が運営する上海工場を11月20日付で閉鎖すると発表しました。 1994年に操業を開始した同工場は、布帛シャツやアウターの製造を手掛けているものの、中国 ...記事全文 (2017/8/31)
帝国通信工業がインドネシア子会社で250名の人員削減 東証1部上場の電子部品メーカー「帝国通信工業」は、インドネシアの生産子会社「P.T.ノーブルバダム」において、250名の人員削減を実施すると発表しました。 対象となるのは同子会社の全従業員で、退職日は8月31日。退職者には割増退職金を別途支 ...記事全文 (2017/8/22)
住友金属鉱山がソロモンの「ニッケル探鉱プロジェクト」から撤退 東証1部上場で非鉄金属製錬や先端材料製造の「住友金属鉱山」は、ソロモン諸島のニッケル探鉱プロジェクトから撤退すると発表しました。 子会社の「SMMソロモン」を通じて、2005年に鉱区取得・探鉱活動を開始し、3つの鉱区について採掘権を申請した ...記事全文 (2017/8/ 8)
米スポーツ用品大手「アンダーアーマー」が280名の削減へ アメリカの大手スポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」は、全従業員の2%弱に相当する280名の人員削減を明らかにしました。 同社が発表した2017年12月期第2四半期決算によると、四半期純損益は1200万ドル(約13億円)の赤字となり、第1 ...記事全文 (2017/8/ 3)
シキボウがタイ関係会社「タイシキボウ」の事業から撤退 東証1部上場の繊維メーカー「シキボウ」は、タイの持分法適用会社「THAI SHIKIBO」(タイシキボウ)の事業撤退を決議したと発表しました。 1988年に設立のタイシキボウは、紡績糸の製造・販売を手掛けているものの、主力の日本向け紡績糸の ...記事全文 (2017/8/ 1)
大成温調がインド子会社の事業休止、業績回復困難 ジャスダック上場で空調・給排水などの設備工事を手掛ける「大成温調」は、2018年3月をめどにインドの100%出資子会社「TAISEI ONCHO INDIA」の事業を休止すると発表しました。 2010年に設立の同子会社は、インドにおける日系 ...記事全文 (2017/7/11)
グリーが海外でのゲーム開発から撤退、米・独・豪の拠点閉鎖 東証1部上場でソーシャルゲームを手掛ける「グリー」は、子会社「グリー・インターナショナル・エンターテインメント」(アメリカ・カリフォルニア州)を通じて行っている海外でのゲーム開発から撤退すると発表しました。 同子会社は、アメリカ・ドイツ・オ ...記事全文 (2017/7/ 7)

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事