不景気.com > 買収合併 > ヤフーがZOZOを4000億円で買収、前澤氏は辞任

ヤフーがZOZOを4000億円で買収、前澤氏は辞任

ヤフーがZOZOを4000億円で買収、前澤氏は辞任

東証1部上場のインターネットサービス大手「ヤフー」は、東証1部上場で衣料品通販サイトの「ゾゾタウン」を運営する「ZOZO」を買収すると発表しました。

ヤフーは、ZOZOの普通株式1株につき2620円で株式公開買付(TOB)を実施し、50.10%の株式を取得し子会社化する方針で、買収金額は約4000億円の見込みです。

国内のインターネット通販では、楽天やアマゾンに先行を許すなど厳しい競争が続いており、手数料無料化をはじめとする施策もシェア奪還には繋がっていないことから、有数の顧客基盤を持つZOZOを傘下に取り込むことで、競争力を高める狙いがあります。

なお、ZOZOの代表取締役社長で36.76%の株式を保有する筆頭株主の前澤友作氏との間で、その保有株式の一部となる30.37%について公開買付応募契約を締結しており、同氏は代表取締役社長を辞任することを発表しています。

ZOZO株式に対する公開買付けに関するお知らせ:ヤフー

「買収合併」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事