不景気.com > 国内リストラ > 神栄がアパレル小売・レッグウェア事業から撤退、赤字続き

神栄がアパレル小売・レッグウェア事業から撤退、赤字続き

神栄がアパレル小売・レッグウェア事業から撤退、赤字続き

東証1部上場の商社「神栄」は、100%出資子会社の「神栄ライフテックス」が手掛けるアパレル小売事業およびレッグウェア事業から撤退すると発表しました。

アパレル小売事業は、関東圏を中心とするショッピングモールなどの店舗で、婦人服および雑貨の販売を行っていました。しかし、個人消費の落ち込みや競争激化により業績が悪化したため、不採算店舗の撤退やブランド強化などで収益改善を目指したものの、黒字転換が困難と判断し撤退の決定となりました。

レッグウェア事業は、問屋や量販店を主な取引先として、中国現地法人などで製造した靴下類の販売を手掛けているものの、商社中抜きの加速などから売上が減少したため、事業継続を断念し今回の決定となりました。

なお、同子会社のテキスタイル事業およびアパレル卸事業を神栄に吸収した後、同子会社は解散する予定です。また、当該事業に属する従業員については、業種・業態がグループ内の他部門と大きく異なることから、雇用継続は困難と判断し人員削減策を実施する方針です。

子会社事業の一部撤退について:神栄

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事