不景気.com > 企業不況 > ナイガイがテレビ通販子会社「ナイガイ・イム」を解散、債権放棄

ナイガイがテレビ通販子会社「ナイガイ・イム」を解散、債権放棄

ナイガイがテレビ通販子会社「ナイガイ・イム」を解散、債権放棄

東証1部上場の靴下メーカー「ナイガイ」は、100%出資子会社の「ナイガイ・イム」(東京都港区)を解散および清算し、同子会社に対する債権を放棄すると発表しました。

2007年に設立の同子会社は、婦人服を中心とするアパレル関連商品をテレビショッピングなどを通じて販売する事業を行っていました。しかし、他社ブランドとの競争激化で販売不振が続いており、債務超過に陥るなど経営環境も悪化していることから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

今後は、8月31日付で同子会社を解散し、2020年1月をめどに清算が結了する予定です。また、長期貸付金の3億2000万円について、7月31日付で債権放棄を実施する予定です。

子会社の解散および債権放棄に関するお知らせ:ナイガイ

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事