不景気.com > 企業不況 > 日本フォームサービスを特設注意市場銘柄指定、虚偽記載で

日本フォームサービスを特設注意市場銘柄指定、虚偽記載で

日本フォームサービスを特設注意市場銘柄指定、虚偽記載で

東京証券取引所は、ジャスダック上場でラック・キャビネット製造の「日本フォームサービス」を8月8日付で特設注意市場銘柄に指定すると発表しました。

2014年9月期から2019年9月期までの間、同社は利益を過大に計上するなど不適切な会計処理を継続的に行い、2016年9月期および2017年9月期においては、経常赤字を黒字と偽るなど虚偽の内容を記載していました。

そのため、同社の内部管理体制に改善の必要性が高いと認められることから、同社を特設注意市場銘柄に指定し、上場契約違約金として2000万円の支払いを求める決定となりました。

特設注意市場銘柄の指定:日本フォームサービス | 日本取引所グループ

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事