不景気.com > 国内倒産 > 京都の不動産業「エステートジャパン」に破産決定、負債25億円

京都の不動産業「エステートジャパン」に破産決定、負債25億円

京都の不動産業「エステートジャパン」に破産決定、負債25億円

官報によると、京都府京都市に本拠を置く不動産業の「株式会社エステートジャパン」は、8月9日付で京都地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、1986年に設立の同社は、土地・建物の賃貸・管理・仲介・売買を主力に事業を展開するほか、土木・建築の設計・施工なども手掛け、2003年からはホームセンター「コーナン」の指定代理会社として、11店舗の出店に係わるなど事業を拡大していました。

一方、売却予定だった愛知県内の案件について、開発の不許可などで売却計画が進まず、運転資金の枯渇により事業継続が危ぶまれるなか、債権者により破産手続を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の帝国データバンクによると、負債総額は約25億6000万円の見込みです。事件番号は令和1年(フ)第561号で、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は10月30日までです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事