不景気.com > 国内リストラ > エンカレッジ・テクノロジが子会社「アクロテック」の事業を休止

エンカレッジ・テクノロジが子会社「アクロテック」の事業を休止

エンカレッジ・テクノロジが子会社「アクロテック」の事業を休止

東証1部上場の「エンカレッジ・テクノロジ」は、2019年9月末をもって100%出資子会社の「アクロテック」の事業を休止すると発表しました。

2016年4月にエンカレッジ・テクノロジの完全子会社となったアクロテックは、技術者派遣を中心とするシステム開発サービスを主力に事業を展開しています。

一方、優秀なIT人材の採用が困難となるなか、エンカレッジ・テクノロジの開発力を強化する目的で、同子会社の全社員をエンカレッジ・テクノロジの事業に充てるため、同子会社の事業を休止する決定となりました。

なお、この件に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

子会社の事業休止に関するお知らせ:エンカレッジ・テクノロジ

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事