不景気.com > 国内リストラ > 野村証券が25店舗を閉鎖、東京・大阪・名古屋圏で

野村証券が25店舗を閉鎖、東京・大阪・名古屋圏で

野村証券が25店舗を閉鎖、東京・大阪・名古屋圏で

東証・名証1部上場の大手証券会社「野村ホールディングス」は、4月4日付で公表していた店舗網の再構築策について、東京・大阪・名古屋圏を中心に25店舗を閉鎖・統合すると発表しました。

閉鎖されるのは、新宿野村ビル支店、中野支店、田無支店、鶴見支店、武蔵小杉支店、鎌倉支店、金山支店、上本町支店、岸和田支店、玉川支店、中目黒支店、学園前支店、田園調布支店、青葉台支店、相模原支店、川西支店、岡本支店、蒲田支店、五反田支店、宝塚支店、茨木支店、横浜馬車道支店、大東支店、千里支店、塚口支店です。

国内にある全156店舗のうち、約2割に相当する約30店舗を閉鎖する再構築策の一環として実施するもので、都市部の営業エリアが重複する店舗を対象とする一方、地方の「一県一支店」の体制は維持する方針です。

店舗の統合について:野村ホールディングス

「国内リストラ」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事