不景気.com > 海外倒産 > インド航空会社「ジェットエアウェイズ」が破産へ、買い手現れず

インド航空会社「ジェットエアウェイズ」が破産へ、買い手現れず

インド航空会社「ジェットエアウェイズ」が破産へ、買い手現れず

4月18日から全便を運航停止しているインドの航空会社「ジェットエアウェイズ」について、再建を主導している金融機関のグループは破産手続を進める意向を明らかにしました。

1992年に設立のジェットエアウェイズは、ムンバイを本拠とするインドの大手航空会社で、インド国内のみならず中東や東南アジア・ヨーロッパなどにも就航し、インド国内では2位の規模を有していました。

しかし、今年3月に合意していた金融機関からの資金支援が実現しなかったことで、燃料代をはじめとする経費の支払いができない事態に陥ったため、4月18日から全便の運航を停止していました。

その後は、新たな支援先を見付けるための入札手続を進めたものの、事業継続に必要な提案を行った企業が現れなかったため、やむなく破産手続による整理を決定したようです。裁判所が破産申請を受理した場合、債権者となる金融機関のグループは同社の資産・事業売却を進める予定です。

負債総額は1100億円以上になる見通しです。

「海外倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事