不景気.com > 買収合併 > 平山が「大松自動車」を子会社化、民事再生計画確定で

平山が「大松自動車」を子会社化、民事再生計画確定で

平山が「大松自動車」を子会社化、民事再生計画確定で

ジャスダック上場で製造業の請負・派遣などを手掛ける「平山ホールディングス」は、2018年8月に民事再生法の適用を申請した「大松自動車」(三重県大台町)について、6月18日付で民事再生計画が確定したことに伴い、減資後の全株式を引き受け子会社化すると発表しました。

大松自動車は、三重県において自動車整備業およびサービス付高齢者住宅「大樹の里」の運営を手掛けていたものの、新規事業として行ったバイオマス事業の失敗により資金繰りが悪化したため、平山グループに対し再生支援を要請していました。

平山グループは、大松自動車の自動車整備や介護事業のノウハウを利用し、採用した外国人人材の育成に活かすべく、今回の決定に至ったようです。

大松自動車民事再生計画確定に伴う新株引受に関するお知らせ:平山ホールディングス

「買収合併」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事