不景気.com > 企業不況 > スリー・ディー・マトリックスが継続企業の前提に重要な疑義注記

スリー・ディー・マトリックスが継続企業の前提に重要な疑義注記

スリー・ディー・マトリックスが継続企業の前提に重要な疑義注記

ジャスダック上場で医療製品開発の「スリー・ディー・マトリックス」は、2019年4月期有価証券報告書において、「継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が存在している」との注記を加えました。

研究開発費用が先行していることや、主力の吸収性局所止血材の販売が計画未達に終わったことなどから、営業損失および営業キャッシュフローのマイナスを継続して計上しています。

加えて、予定している新株予約権による資金調達について、その行使や調達額は株価の影響を受けることから、株価下落などにより想定する資金調達額を確保できないおそれがあるため、そのリスクを考慮し今回の注記に至ったようです。

継続企業の前提に関する事項の注記に関するお知らせ:スリー・ディー・マトリックス

「企業不況」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事