不景気.com > 国内倒産 > 小型モーター製造の「フジマイクロ」が破産申請、アドバネクス関連

小型モーター製造の「フジマイクロ」が破産申請、アドバネクス関連

小型モーター製造の「フジマイクロ」が破産申請、アドバネクス関連

東京都墨田区江東橋に本拠を置く小型モーター開発・販売の「フジマイクロ株式会社」は、5月10日付で東京地方裁判所に自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1966年に設立の同社は、大手電機メーカーなどを取引先として、DCブラシレスモーターをはじめとする小型モーターや回路製品、扇風機など家電向けユニット製品の開発・製造を主力に事業を展開していました。

しかし、競争激化による受注の減少に加え、中国の子会社「FUJI MICRO GUANGZHOU」(広州市)に対する資金負担で負債が増加したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

なお、同社は東証1部上場で精密ばね製造の「アドバネクス」の持分法適用会社(28.2%出資)で、アドバネクスによると、同社とは取引がなく、保有株式については減損済みのため、連結業績への影響はないとのことです。

負債総額は約17億円の見通しです。

持分法適用会社の破産手続き開始の申立てに関するお知らせ:アドバネクス

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事