不景気.com > 国内倒産 > 池袋のビジュアル系CD専門店「ブランドエックス」が破産申請へ

池袋のビジュアル系CD専門店「ブランドエックス」が破産申請へ

池袋のビジュアル系CD専門店「ブランドエックス」が破産申請へ

東京都豊島区東池袋に本拠を置く「株式会社ブランドエックス」は、5月7日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1988年に設立の同社は、東京・池袋にてビジュアル系音楽ソフト専門店の「ブランドエックス」を運営し、音楽CDを中心にDVDや写真集などの販売を手掛けるほか、各種イベントの企画・運営も行っていました。

しかし、近年はインターネットによる音楽配信が主流となるなか、CDを中心に売上が減少し業績が悪化したため、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事