不景気.com > 国内倒産 > 東京のベトナム料理店経営「ル・バンブー」に破産開始決定

東京のベトナム料理店経営「ル・バンブー」に破産開始決定

東京のベトナム料理店経営「ル・バンブー」に破産開始決定

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都港区に本拠を置く飲食店経営の「株式会社ル・バンブー」は、4月2日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2007年に設立の同社は、1999年に創業したベトナム料理店「ヴェトナムアリス」の経営を引き継ぎ、直近は東京の銀座(マロニエゲート)と神楽坂の2店舗を運営していました。

一方、その間には「南町田クランベリーモール店」や「新宿ルミネ店」を閉店するなど合理化に努めたものの、競争激化などから売上が減少したため、資金繰りに行き詰まり今回の措置に至ったようです。

負債総額は約1億円の見通しです。

ベトナム料理店「ヴェトナム アリス」運営、ル・バンブーが破産開始(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

「国内倒産」の最新記事

関連記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事