不景気.com > 国内倒産 > 中華料理店「黒龍門」展開の「F.T.S」に破産開始決定

中華料理店「黒龍門」展開の「F.T.S」に破産開始決定

中華料理店「黒龍門」展開の「F.T.S」に破産開始決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都豊島区南池袋に本拠を置く中華料理店経営の「株式会社F.T.S」は、7月10日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2013年に設立の同社は、池袋をはじめ東京都内で中華料理店「黒龍門」を展開し、看板メニューの麻婆豆腐をはじめ本格的な中華料理が手頃な価格で食べられるとして人気を得ていました。

しかし、積極的な事業拡大に伴い資金需要が旺盛だったことに加え、事業計画の頓挫や社会保険料の負担などから資金繰りが逼迫したため、店舗を閉鎖し事業を停止していました。

負債総額は約7500万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事