不景気.com > 国内倒産 > 不動産売買「アルファ・インベストメント」が破産、負債25億円

不動産売買「アルファ・インベストメント」が破産、負債25億円

不動産売買「アルファ・インベストメント」が破産、負債25億円

信用調査会社の帝国データバンクによると、東京都中央区日本橋堀留町に本拠を置く不動産業の「株式会社アルファ・インベストメント」は、2月14日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2010年に設立の同社は、個人投資家を取引先として収益不動産の売買を主力に事業を展開し、2017年3月期には販売棟数153棟・売上高約213億円を計上するなど事業を拡大していました。

しかし、シェアハウスをはじめとする不正融資問題が世間を騒がすなか、金融機関による融資引き締めの影響で販売不振に陥りると、運転資金の確保に困窮するなど資金繰りが悪化したため、2018年12月に債権者から破産手続を申し立てられていました。

負債総額は約25億円の見通しです。

投資用不動産を販売していたアルファ・インベストメント、破産(帝国データバンク) Yahoo!ニュース

「国内倒産」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事