不景気.com > 不景気ニュース > JR九州が新幹線の車内販売を終了、JR北海道の在来線も

JR九州が新幹線の車内販売を終了、JR北海道の在来線も

JR九州が新幹線の車内販売を終了、JR北海道の在来線も

JR九州は、3月15日をもって九州新幹線における車内販売およびグリーン車サービスを終了すると発表しました。また、JR北海道も、2月28日をもって特急「スーパー北斗」の一部で実施している車内販売を終了すると発表しました。

駅構内における売店の普及や、駅周辺のコンビニエンスストアとの競合などから、近年は車内販売の売上が低迷していることに加え、人材不足が続くなかで客室乗務員の有効活用も考慮し今回の決定に至ったようです。

JR北海道によると、これまでに利用者数の少ない列車での車内販売を廃止するなど収支改善に努めたものの、最大で年間3億円の赤字を計上するなど、慢性的な赤字状態から脱せずにいるとのことです。

車内販売サービスのご案内 | JR九州
客室乗務員による車内サービスの終了について:JR北海道

関連記事

「不景気ニュース」の最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事