不景気.com > 国内リストラ > 田淵電機が希望退職による90名の削減へ、ADRで再建中

田淵電機が希望退職による90名の削減へ、ADRで再建中

田淵電機が希望退職による90名の削減へ、ADRで再建中

東証1部上場で電子機器製造の「田淵電機」は、希望退職者の募集による90名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは同社の従業員で、退職日は2019年1月31日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

銀行借入の返済が困難になったとして、今年6月に事業再生ADR手続の利用を申請した同社は、「ダイヤモンド電機」(東証2部上場)からの支援を受け事業再建中で、事業の取捨選択や固定費の削減などの構造改革を進めているものの、さらなる施策の一環として今回の削減を決定したようです。

希望退職者の募集について:田淵電機

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事